長野県にある木曽駒ヶ岳に人生初登山してきた!標高2,956 mから見える景色と頂上で食べるカップ麺は別格だった

登山@木曽駒ヶ岳

空気も薄いし脚も疲れるが、山の上から見える景色は別格だった!

先週土曜日の深夜に車を出して高校時代の友人と長野県にある木曽駒ヶ岳に登ってきた。山登りといってもせいぜい高尾山を登る程度しか経験したことなかった僕にとって生まれて初めての本格的登山

忘れないうちに、(僕の頻繁に疲弊しきっている)写真と共に振り返ってみたいと思う!

最高すぎる景色をバックにすするカップ麺が美味すぎた!

金曜日夜、飲み会上がりの僕は友人の自宅に集合し、そこから支度をして車で向かった。移動中は後部座席で爆睡していたので気付いたら到着していた。夜通し運転してくれた友達に感謝。

Google Mapで見る駒ケ岳付近の地図。


大きな地図で見る

到着時刻は4時頃だったが、既に登山客で駐車場は埋まっていた。登山は非常に朝が早いようだ。
登山@木曽駒ヶ岳

登る前に見た案内図。麓から登るわけではなく、ロープウェイで標高2612mまで上がり、千畳敷カールから頂上を目指して登る。
登山@木曽駒ヶ岳

準備万端で挑んだはずの登山だが、空気が薄いせいか思いの外しんどく、疲れが全身に溜まってくるのを実感した。頂上までの道のりの中では前半の方が急で辛かった。
登山@木曽駒ヶ岳

必要以上に休憩を取ったような記憶はないが、休憩を取るたびにこの様。巨大な石の上が気持ちよかった。
登山@木曽駒ヶ岳

頂上まであと少しというところで休憩していた時の、僕の疲弊っぷり。友人は元気そう。
登山@木曽駒ヶ岳

山頂に着いた時は結構な疲労感だったが、これを見た時のテンションの上がりようと言ったら、それまでの疲労感が嘘だったように吹き飛んだ!
登山@木曽駒ヶ岳

思わずバンザイ!でも見るからに疲弊しているな…。
登山@木曽駒ヶ岳

ただ、やはり頂上から見える景色は本当にキレイ。雲の上、というのが頭で分かっていてもやっぱり興奮する!
登山@木曽駒ヶ岳

とは言え、数時間掛けて登ってきた身体は疲労感MAX。すぐにでも寝そうだったが…
登山@木曽駒ヶ岳

「ご飯…食べなきゃ…」
登山@木曽駒ヶ岳そこで楽しみにしていたカップラーメンを食べることに!数年ぶりにカップラーメンを食べたが、頂上で食べるカップラーメンの美味しさは異常だ!凄まじく美味しい!
登山@木曽駒ヶ岳

カップラーメンを頬張る僕。
登山@木曽駒ヶ岳

(…数分後…)

爆睡。
登山@木曽駒ヶ岳

それも僕だけではなく、4人中3人が爆睡。やはり山登りは体力を使うようだ。
登山@木曽駒ヶ岳

帰りは行きとほとんど同じコースだったが、一部危険ゾーンというところがあったので、興味本位で行ってみた!この写真で伝わるかどうか分からないが、細い道以外は完全に崖。これまでとは違う緊張感をもって通過した。
登山@木曽駒ヶ岳

途中で両手を使わずには登れないところもあった。本格的な山登りをしている気がしてちょっと楽しかった!
登山@木曽駒ヶ岳

途中で急病人を助けるなどしていた関係で、結局下山したのは17時頃。温泉に浸かってから駒ヶ根名物ソースカツ丼を食べてその日中に東京に戻ってきた。

駒ヶ根名物ソースカツ丼

いかにも登山初心者が初めての登山を振り返った日記になってしまったが、書きながら思い返すと大変だったがそれなりに楽しかったな、と。登山を趣味にしたいとまでは思わないが、またしばらくしたら別の山を登って山頂で最高の景色を眺めながら山食を食べるのも良いかもしれない!