日本三景「天橋立」の「斜め一文字」を傘松公園から堪能!

天橋立

日本三景と呼ばれる「松島」「天橋立」「宮島」。

そのうちの「天橋立」を今回初めて見ることができた!最も有名と言われる眺望「斜め一文字」を北側にある傘松公園から堪能してきた!

股から逆さに覗く形式を楽しむ「股のぞき」はなかなか怖い

「天橋立」は全長3.6kmに及ぶ湾口砂州。幅は20mから最大170mまであるそうだ。Wikipediaによると、宮津湾から運ばれた砂礫が堆積して形成されたとのこと。

日本三景を問われても答えられない程度には日本人的常識が欠落している僕だが、当然ながら天橋立そのものに関する歴史的背景は何も知らず。ただ、それでもこの景色は本当に美しく、何度も何度もシャッターを切った。正直、想像していたよりも凄かった。

天橋立を股の下から逆さに覗く「股のぞき」という、天橋立が天に続く浮き橋に見える眺望にもチャレンジ!正直カメラを持ちながら撮るのは結構怖かったが、不思議な感覚だった。頭に血が上ってたこともあるだろうけど…。
天橋立

近くにあった「土器(かわらけ)投げ」も試してみることに!少し離れた場所にある輪っかの中に「かわらけ」を投げ入れることができれば開運するとのこと。ちなみに僕は1枚も入らなかった…。
天橋立 瓦投げ

京都観光と言えば清水寺など寺巡りがメインかもしれないが、少し足を伸ばして「天橋立」に立ち寄るのもオススメ!特に天気が良い日には最高の写真スポットだ!

今回撮影に使用したカメラ機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D
キヤノン (2013-08-29)
売り上げランキング: 1,081