【迫力ヤバイ】時速約300kmで目の前を通過する新幹線(N700系のぞみ103号広島行)を大津トンネル横で撮ってみた!

大津トンネル横で撮る新幹線

数メートル先に時速約300kmで動く物体を目の当たりにしたことがあろうだろうか?!

撮り鉄にとっては新幹線撮影スポットの聖地とも言える大津トンネル時速約300kmで目の前を通過する新幹線を目の前で見てきた!

新幹線からの距離はたったの数メートル。1編成50億円もする車両たちが爆速で通過する迫力は相当なものだったが、通過した後の風が台風も驚くレベル!来ると分かっていても完全に吹き飛ばされてしまった…。

その様子を動画収めたので、ご覧あれ!

撮影した新幹線はN700系のぞみ103号広島行!

撮影したのはこの大津トンネルを通過する新幹線達。

大津トンネル横で撮る新幹線

とにかく撮り鉄にとっては新幹線を撮るスポットとして非常に有名で、本来草が生い茂っているはずの場所がこのように。どんだけみんな来ているんだ…。

大津トンネル横で撮る新幹線

金網を片手で持ちながら待機していたのにも関わらず、目の前を通過したN700系のぞみ103号広島行きの新幹線の風圧に吹き飛ばされるほどの迫力だった。正直、最初見た時はかなり怖かったが、何度か経験するとその迫力と風圧が気持ちよくなってきてしまう。まさかの新幹線風圧中毒…?!

以下に僕が風圧に負けながらも「Canon EOS 70D」で必死に撮影した動画を載せておく!

それにしても新幹線は格好良い!撮り鉄が新幹線を撮りたくなる気持ちが少し分かった気がした。新幹線はロマンがあるね!

大津トンネル横で撮る新幹線

本日は曇で天気に恵まれなかったので、次回は天気がもう少し良い時に来てみたいな!!