Twitterの有料プラン、月額300円でツイート取り消しやブックマーク機能が利用可能に?

サブスクリプションサービスの名称は「Twitter Blue」か

Alexander shatov k1xf2D7jWUs unsplash

Twitterが準備中の有料サブスクリプションサービスは、月額2.99ドル(約300円)で提供される可能性がある。大手SNSの未発表機能を多数発見しているJane Manchun Wong氏によると、サブスクは「Twitter Blue」と呼ばれているという。

「Twitter Blue」では、以下の機能が含まれると明らかにしている。

Twitter Blueに含まれている新機能

ブックマーク機能の改良版「コレクション」

保存したツイートを整理して見返しやすくする「コレクション」機能が用意されている。Instagramにあるコレクション機能のTwitter版となっており、ブックマークしたツイートをフォルダ分けできる。

ツイート取り消し機能

ツイートの取り消し機能は、Gmailの送信取り消し機能と似ている。ツイートを投稿後は一定期間まで取り消しできるが、期間が過ぎると取り消しできず、いわゆる”ツイ消し”する必要がある。

Jane Manchun Wong氏によると、取り消し可能な期間は、5秒、10秒、20秒、30秒から選択できる機能が開発中だ。


Twitter Blue、複数プランを用意する可能性も

「Twitter Blue」には、月額300円以外のプランが提供される可能性がある。

Twitterは広告ブロックサービス「Scroll」の買収を発表。TwitterはScrollをサブスクの一部として提供すると明らかにしており、関連機能を上位プラン限定で提供する可能性がある。

Twitterは、一部アカウントに投げ銭機能「Tip Jar」を提供開始しており、認証済みアカウントの申請を来週から再開すると噂されている。今年2月には月額4.99ドルの投げ銭機能「スーパーフォロー」を発表しているが、提供開始時期は明らかにしていない。

関連情報
更新日2021年05月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索