ゲーマーに朗報!900種類以上のアーケードゲームがブラウザでプレイできる「Internet Arcade」が公開

Internet arcade

以前、お気に入りのウェブサイトが過去にどのようなデザインを採用してきたのかを簡単に見ることができる「Wayback Machine」を紹介した。

同サービスを運用しているInternet Archiveがゲーム好きには堪らないサービスを開始した!その名は「Internet Arcade」。900種類以上のアーケードゲームがブラウザでプレイできるインターネットアーカイブなのだ!

あの頃プレイしていたゲームが見つかるかも?

僕は全くゲームをしないので見ても何1つ分からなかったが、好きな人にとっては1日中楽しめるほどの量がある。ゲーム900種類以上が無料でプレイできるのは相当だ。Internet Archive、凄い!

これはJavascriptでできる限り多くのシステムをエミュレートすることに注力している「JSMESS」プロジェクトの一環で進めらたサービス。全てのゲームが快適に動作するとは限らないが、懐かしみつつブラウザで遊ぶには十分なのかもしれない。

操作方法についてはTechCrunchに簡単な操作方法が紹介されていたので、まとめておく!

  • 「1」キー:「Player 1」でゲーム開始
  • 「5」キー:コインを投入(アーケードゲームなので)
  • 矢印キー:各種方向操作
  • 「control」「alt」「スペース」キー:3つの主要ボタン
  • 「タブ」キー:操作方法の表示

ゲーム機で遊ばずに育った僕だが、分からないなりにいくつかのゲームで遊んでみたら意外と楽しかった!ちょっとした暇つぶしには丁度良いのかもしれない。

気になる人は以下からどうぞ!何せ、900種類以上ゲームがある。連休中することがなくて暇だ、という人はチェックしてみてはいかがだろうか!

(via TechCrunch