WordPressのブログを作成する手順まとめ

wordpress

先日、WordPressブログを新たに作った時に手順が分からなかったので、今後のためにもメモとして手順をまとめた。尚、PHPバージョン5.2.4以上MySQLバージョン5.0以上に対応したサーバーが用意されていることを前提に話を進める。

WordPressをダウンロード

まずはWordPressの各種ファイルを公式ページからダウンロードする。保存場所はどこでもいい。

WordPress | 日本語

WordPressをディレクトリに移動

次にWordPressをサーバーに移す。Cyberduckなどを使用する場合は設置したいディレクトリに先ほどダウンロードしたWordPressのファイルの中身を移動する。

例えばgori.meのように、
http://ドメイン名/
にアクセスしたらWordPressブログが表示されるようにするためには、WordPressのフォルダの中にあったファイルだけを該当するフォルダに移す必要がある。逆にWordPressのフォルダだけを移すと、
http://ドメイン名/WordPress/
というアドレスになってしまうので、注意が必要だ。

僕はCyberduckを使わずにTerminalでファイルを移動した。やり方は以下の通り。

1.Terminalでダウンロードしたファイルのディレクトリに移動する。

2.下記コードを打ち込み、サーバーにファイルを移動する。正確にはscp(SSHを使ったCP、つまりセキュアなコピー)なので、ファイルをローカルからサーバー側にコピーしているのだが。

scp * サーバー名:/ディレクトリ名

上手くいくと、ファイルの移動が始まるはず!

WordPress用のデータベースを用意

ファイルの移動が終わったら、データーベースを用意する必要がある。僕の場合はサーバー管理人の @notohiro に設定してもらったのだが、自分のサーバーやレンタルサーバーを持っている人は、下記リンクを参考にデータベースの構築をするべし。

推奨構成とデータベースの作成 – WordPressインストール – WordPressの使い方

WordPressの初期設定をする

データベースの設定が完了したら、URLにアクセスしてみよう!ページを開くと下記のような画面が出てくるはずなので、「設定ファイルを作成する」をクリック。

先ほど作成したデータベースの「データベース名」「データベースのユーザー名」「データベースのパスワード」が必要。

デフォルトで用意されているものを書き換える。ホスト名と接頭辞は今まで変えたことはないので、そのままで大丈夫。終わったら「作成する」をクリック。

「インストール実行」をクリック!!

成功しました!!!!これでめでたくWordPressブログが開設!!

インストールするプラグインについては、つい先日gori.meで使用しているものをまとめたので、参考にどうぞ!

gori.meで使っているオススメWordPressプラグイン25選 | gori.me

あわせて読みたい