Samsung、「Galaxy Mega 5.8」と「Galaxy Mega 6.3」を発表!Galaxy Note 2さえも小さく見える巨大なファブレット

Galaxy mega 【img via Cult Of Android

ありとあらゆるディスプレイサイズを持つデバイスを用意して裾を広げることが目的なのだろうか…。

本日、Samsungは新たに「Galaxy Mega 5.8」と「Galaxy Mega 6.3」を自社の製品ラインアップに追加すると発表した!Galaxy Note 2でさえも小さく見えてしまうほど巨大なディスプレイを搭載している。

スペックはそこそこのエントリーモデルファブレット

見た目は先日発表された「Galaxy S4」と似ているがスペックは大きく差がある。恐らく位置付けとしてはエントリーモデルのファブレットになるはず。両モデルとも共通してデュアルコアCPU、メモリ1.5GB、800万画素のカメラを搭載し、最新Android OS 4.2が動作する。

名前の通り、「Galaxy Mega 5.8」は解像度960×540のディスプレイを搭載。CPUのクロック数は1.4GHz、内蔵ストレージは8GBでLTEには非対応。

一方、「Galaxy Mega 6.3」は720pの6.3インチディスプレイを搭載。CPUクロック数は1.7GHzで内部ストレージは8GBと16GBから選べる。こちらのモデルはLTEに対応する。

内部ストレージは少なめだからどちらも最大64GBまで対応するmicroSDカードスロットが用意されているので問題ないだろう。ハードウェアこそはGalaxy S4に満たない部分も多いが、Android OS 4.2で動作することからソフトウェアの部分では今回発表されたMegaシリーズも一部利用できるかもしれない!

今回発表されたMegaシリーズは本当に大きい。以下がGalaxy Note 2とのサイズ比較。圧倒的に大きいことがお分かり頂けるだろう。

Galaxy Mega サイズ比較 【img via Cult Of Android

価格などは未発表。まずはヨーロッパ向けに来月出荷される予定とのこと。

(via Cult Of Android

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった