謎に包まれた自分撮りサービス「Selfie」はどのようなサービスを展開するのか?!

Selfie
来年以降も「自画撮り」ブームは続くか?!

オックスフォード辞典が発表した「今年の言葉」に「Selfie(自画撮り写真)」が選ばれたようだが、まさにその「Selfie」という名前を持ったサービスが準備中のようだ!

「自画撮り」をどのような切り口でサービス化するのだろう

名前の通り、自画撮り写真を投稿するサービスになる可能性が高いが、「自画撮り写真」をテーマにしたサービスは既に「Snapchat」が大手競合として立ちはだかる。


日本では一部の未成年がTwitterに投稿して炎上する自画撮り写真を除けばあまり馴染みのない「自画撮り」。SnapchatがFacebookと写真投稿数で並ぶなど海外では注目されているサービスだが、果たして「Selfie」はどのようにサービスを展開するのだろうか。

以下のリンクから事前登録が可能!気になる人はどうぞ!

Selfie – See you soon

(via TechCrunch

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!