釣り人必須!釣果共有カメラアプリ「ツリバカメラ」のiOS版をリリース

ツリバカメラ
今の時代、大抵の情報はネットで検索すれば出てくるが、求めている情報になかなか辿り着けなかったり、欲しい情報がまとまっていない分野も当然、存在する。

その1つが「釣り」。長い歴史のあるレジャーではあるが、釣り人同士を繋げるサービスは未だに存在していない。

本日、釣り人向けスマートフォンアプリやウェブサービスの開発運営を手掛けるウミーベ株式会社から釣り人のための釣果共有カメラアプリ「ツリバカメラ」がリリースされた!まずはiPhoneアプリから。Androidアプリも年内にリリースを予定。

釣り人が求めている情報が集約され、使い始めたら手放せないアプリになる予感!特徴を以下にまとめたので、どうぞご覧あれ!

釣り場を調べ、釣果を記録し、共有できるカメラアプリ

「ツリバカメラ」とは、一言で言うと釣り人が必要とする情報を集約したアプリ。自分の釣果を記録やその共有、さらにはお互いの釣果をもとに釣り場の検索などを簡単に調べることができる。

以下、「ツリバカメラで利用できる機能を紹介しておく!

1. 釣果アルバムをつくる

ツリバカメラ、3つの特徴
釣った魚は後で自分でも見返したい。そしてタイミングが合えば、友人や家族にも自慢したい。

「ツリバカメラ」で撮影し記録した写真は時系列、魚種ごと、マップ上にと、自動的に整理されて様々な表示が可能となっている。どの魚をいつ釣ったのかを簡単に探すことができる。

2. 友だちと共有する

ツリバカメラ、3つの特徴
実際にスマホの画面を見せて自慢するのも良いが、時は2015年。自慢にも効率を求める時代だ。

互いの写真に「いいね」したりコメントしたりすることが可能。釣り友達と釣果を共有し、意見交換をすることができる。

3. 釣り場を調べる

ツリバカメラ、3つの特徴
釣りを全くしない僕だが、話を聞いていてとても便利そうだと感じたのが釣り場を調べることができる機能

釣果情報は釣れた時期、魚種やサイズ、仕掛けなどで絞り込むことができ、マップ上で簡単に確認することができる。釣りたい魚が最近どこで釣られているのか、一目で分かるのは非常に便利に違いない。

釣り人は「ツリバカメラ」も「釣報」も要チェック!

リリースしたてホヤホヤの「ツリバカメラ」だが、釣りをより便利で楽しくなるために以下の機能を実装すると発表している。

  • シークレット投稿機能」 – とっておきの釣り場を秘密に
  • ランキング機能」 – 釣り友だちと釣果を競おう
  • 予約投稿機能」 – 電波がない場所での釣果も記録
  • ニュース配信機能」 – 釣りニュースをアプリ内で配信

また、ウミーベ株式会社は2015年5月から釣り人のためのウェブメディア「釣報 [ツリホウ]」を運営。釣りのノウハウや新製品情報などを発信し、2015年8月時点で65万PV、月間20万UUを達成。多くの釣り人に読まれている。

今後は「ツリバカメラ」との連携も視野に入れているという。釣り人の皆さんは「ツリバカメラ」ならびに「釣報 [ツリホウ]」は要チェックだ!



オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告