Mac版「Fantastical 2」がリリース!純正カレンダーとおさらばできる素晴らしい出来栄え

Fantastical 2 for Mac
予告されていた通り、Flexibitsは「OS X Yosemiteだけを念頭においてデザインされた」という「Fantastical 2」をリリースした!


「Fantastical 2」は従来バージョンである「Fantastical」から大幅なデザインリニューアルと機能強化を経てアップデートされている。アップデート内容の詳細については続きからどうぞ!

iPhone、iPadアプリとも連携!抜群に見やすく、使いやすい

Fantastical 2 for Mac
僕はiPhoneとiPadでは熱心なFantasticalユーザー。以前からMacで”使える”カレンダーアプリが無い、と嘆いていたのでリリース記念価格でさえも4,000円と決して安くない値段ではあるが、躊躇することなく購入した。

まず何よりも嬉しいのが独立したカレンダーアプリ本体(フルカレンダーウインドウ)が用意されたこと。これまでのFantasticalはメニューバーウィジェットしか用意されていなかったため、1ヶ月の予定を広げて見たい時には適していなかった。

OS X Yosemite」を意識し、洗練された新しいデザインも見やすく、使いやすい。ウィジェットもサイズが大きくなり、見やすさは格段に増した。ちょっとした予定の確認や予定の新規追加であればこの新しいウィジェットは大いに役立つだろう。

カレンダー本体はOS X標準のカレンダーと操作方法が一致。よって、新たにキーボードショートカットを覚えることなく、これまで通り使うことができた。

リリースノートによると新機能は以下の通り。iPhone・iPadアプリと連携し、Handoffをサポートするのも良い。通知機能なども細く設定できるのも良い。

  • OS X Yosemiteのためのまったく新しい美しいデザイン
  • 日、週、月、年表示を選べるフルカレンダーウインドウ
  • OS X Yosemite の今日ウィジェット、アクション機能拡張、および共有機能拡張に対応
  • Handoff をサポート。Fantastical 2 for Mac、Fantastical 2 for iPhone、およびFantastical 2 for iPadがすべて連携します。
  • カレンダーセット – 複数のカレンダーをセットにしておくと、クリックするだけでオン/オフの切り替えができ、指定した場所に到着または出発する時に自動的に有効にするよう設定することができます
  • 新しく場所をマップで表示する機能を追加
  • iCloud リマインダーが改良され、別々のリマインダーリストを表示できるほか、ジオフェンスした場所によるリマインダーをサポートします
  • パーサを様々に改良。繰り返しイベントおよびリマインダーのサポート、通知を追加する機能(”3時にミーティング通知1時間”)、時間帯、などその他数々の改良。
  • フローティング時間帯のサポートを含む時間帯のサポート
  • 明るいと暗いの2つの表示カラー




「Fantastical 2」はリリース記念価格として現在20%オフの4,000円で販売中!確かに高いが、この機会を逃すと更に高くなるので、迷っている人は今のうちに買っておくべし!


iPhone版、iPad版も併せて以下からどうぞ!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!