「iOS 8.0.1」、近々リリース?!大量のバグフィクスに期待

iOS 8 【img via 9To5Mac

使えば使うほど徐々にストレスが溜まってくるほどバグだらけの「iOS 8」。当然、Appleはそれに向けてフルスピードで対応に取り掛かっているようだ。

MacRumorsによると、Appleは近々「iOS 8.0.1」を近々リリースし、配布を開始する予定だと報じている!

キーボードやSafari、VPNのバグなどを修正

MacRumorsが情報元から伝えられたバグフィクスは以下の通り:

  • 電話:着信転送のバグやビジュアルボイスメールの動作がフリーズするバグを修正
  • キーボード:iCloud Keychainの認証コードを入力するときにキーボードが表示されないバグを修正
  • Safari:動画が再生されないバグを修正
  • 共有:PassbookのAirDrop対応に関するバグを修正
  • VPN:VPNプロファイルをインストールする際に起きるバグを修正

via iOS 8.0.1 to Address Bugs With Phone, Keyboard, Videos in Safari, and More – Mac Rumors


上記以外にも報告されている多数の動作不良項目や問題点が「iOS 8.0.1」で修正される見通し。個人的には降りてきた通知が消せない問題や動作が固まる問題を対応してもらえるとありがたい…。

最初のリリースは何かと問題が多数あり、アップデートで徐々に洗練されるiOS。次のアップデートで多少落ち着くことに期待!

「iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!


(via MacRumors

オススメ
ios8logo.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法