「iPhone 4S」で「iOS 8.0.2」と「iOS 7.1.2」の動作を比較した動画が公開

iOS7.1.2 vs 8.0.2

「iPhone 4」は「iOS 8」に対応しないiPhone 4S」以上のiPhoneでなければ最新バージョンを利用することができない。

年々スペックが向上し、ハードウェア性能がレベルアップしているiPhoneだが、iOSもハードウェア性能が良ければ良いほど動作は快適。だとすると、やはり「iPhone 4S」で「iOS 8.0.2」を動作させた場合、「iOS 7.1.2」と比較して変わらない快適さを担保できるのか、気になる。

iPhone 4S」で「iOS 8.0.2」と「iOS 7.1.2」の動作を比較した動画が公開されていたので、紹介する!

全ての動作がワンテンポ遅いが、使えないことはない?

動画内ではカレンダーアプリや写真アプリ、メールやSafariなど様々なアプリの起動や読み込み速度を比較。結論から言うと、全ての動作においてiOS 8.0.2」をインストールしている方がワンテンポ遅いが、それほど劇的に差があるようには見られなかった。

特に気になったのはApp StoreとSafariでのページ読み込み速度が遅かったこと。他の操作よりも若干タイムラグが長かった。

「iPhone 4S」をまだ「iOS 8」にアップデートせずに使っている人は、アップデートするべきか否かを以下の動画を見てから確認してもいいかもしれない。どうぞご覧あれ!

「iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!

(via 9To5Mac