【悲報】「iPad mini Retina」、発売延期?!ディスプレイの焼き付き問題が発生

iPad mini Retina
超高密度ディスプレイを搭載した7.9インチモデル、発売時期が後ろ倒しになる疑惑?!

ETNewsによると、iPad mini Retina」は液晶の焼き付き問題が発生し、発売を延期するかもしれないと報じている!

Appleの審査基準に満たないため、生産歩留まりが低下

ディスプレイの焼き付きはユーザーが認識できないほどのものだが、Appleの審査基準を満たすことができずに液晶パネルの生産歩留まりが低下していることが原因。特にシャープ製IGZOパネルの供給が苦戦しているようだ。

ただでさえ枯渇した在庫が予想されるため、AppleはLG電子、シャープに加えSamsungを液晶パネル供給元として打診中。今のところ11月21日に発売が予定されているiPad mini Retina」だが、この流れだと延期される可能性もあるのだろうか。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via リンゲルブルーメン

    オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
    2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
    3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
    5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー