「MacBook Pro Retina」の12インチモデルは2014年下半期に発売か?!

Macbookpro retina late2013 13inch
MacBook Pro Retina」の12インチモデルは11インチモデルと13インチモデルに加わるのか、それとも11インチと13インチモデルが廃止されて12インチモデルのみ生き残るのか?!


今年に入ってから度々話題になる12インチRetinaディスプレイ搭載のMacBookだが、果たして「MacBook Air」になるのだろうか、それとも「MacBook Pro」になるのだろうか。EMSOneによると、Appleは12インチ型の「MacBook Pro」Retinaディスプレイモデルを2014年下半期中に発売すると報じている!

通年出荷目標が昨年よりも1割増に設定!ということは…?!

情報元である台湾メディア「聯合輓報」によると、Appleは2014年の通年出荷目標を前年比1割増に当たる1,380万台に設定したとのこと。これがどれほどの数値なのかを知るために、2013年のMacの販売台数をAppleの過去のプレスリリースを元に調べてみた。その結果、昨年は通年で1650万台販売したようだ。

  • 2013年第1四半期のMac販売台数:410万台
  • 2013年第2四半期のMac販売台数:400万台
  • 2013年第4四半期のMac販売台数:380万台
  • 2013年第4四半期のMac販売台数:460万台

(参考:Apple Press Info 第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期

1,380万台とはあくまでも出荷目標台数となっているため、販売台数と直接比較するべき数値ではないかもしれないが、既に結果として出ている昨年の実績を下回る目標を設けるのは何となく違和感を感じる。そもそもMac自体の売上が減少傾向にあるとすれば筋が通るのだが、実際のところ1,380万台というのはどうなのだろう。

一方、Retinaディスプレイを搭載した「MacBook」シリーズが発売されるという噂は絶えない。これまでは「MacBook Air」がRetinaディスプレイをついに搭載して12インチモデルとして発表されると言われていたが、今回の情報は「MacBook Pro」であると伝えている。

いずれにせよ今年新しい「MacBook」シリーズのラインアップが加わる可能性は高そうだ!

ついに来るか?!Retinaディスプレイ搭載の「MacBook Air」は今年中にリリースされる?! | gori.me(ゴリミー)

12インチ型「MacBook」が登場するか?!新型「MacBook Air」の発表はまもなく?! | gori.me(ゴリミー)


(via Linkman

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ