Y!mobile(ワイモバイル)、8月1日から始動!新料金、新端末を発表!

Ymobile
ヤフーに買収されるされないで世間を賑わせたY!mobileワイモバイル8月1日からついに本格始動だ!


本日同社は発表会にて今後提供するサービスならびに新料金や新端末を発表した!そもそものニュースが報じられてから期間が空いてしまったので、過去の記事を掘り起こしつつ今後の展開について紹介する!

簡単な振り返り:ワイモバイルが誕生するまで

そもそもワイモバイルはどういう会社であったか覚えているだろうか。結論から言うと、イー・アクセスとウィルコムが合併したことによって作られた新会社

今年の3月、電撃ニュースが世間を賑わせた。あのヤフーが通信キャリア事業に参入すると発表されたのだ。その時書いた記事は以下の通り:


ただし、その2ヶ月後にヤフーは通信キャリア事業には参入せず、イー・アクセスの買収はしないことが発表された。


結果的にイー・アクセスとウィルコムは合併し「ワイモバイル株式会社」が生まれ、ヤフーには買収されず密接な連携をすることに決まり、ついに8月1日から本格始動することが決定したのだ。

通信キャリア「ワイモバイル」の新端末・新料金プラン

「結局ワイモバイルとは何なんだ?!」という人は、今あるドコモ・KDDI・ソフトバンクに加え、新たに「ワイモバイル」と言う選択肢が増えたと考えて問題ない。通信キャリアが1つ増えたのだ。

通信キャリアとなればそのキャリアの保有する電話回線を利用できる端末やそれらを利用するための料金プランがある。本日どちらも発表されたので、載せておく!

ワイモバイルの新しい料金プラン

Price plans 【img via Y!mobile

ワイモバイルの料金プランは上記の通り。「使い放題」と書かれているが、これはあくまでも通話料のことを指していて、データ通信量のことではない。例えば一番左の料金プランであれば1GBの範囲内できる通信できるデータは自由に使っていいということだ。超過分は500MBにつき500円

通話に関しては、1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料となっている。大抵の人はこれで事足りるのではないだろうか。

Y!mobileの新料金の詳細についてはプレスリリースからどうぞ!

ワイモバイルの新しい端末7機種

ワイモバイルの新しい端末
発表されたワイモバイルの新端末は「STREAM S 302HW」「DIGNO T 302KC」「Pocket WiFi 303HW」「STOLA 301KC」「BISINESTA 301JR」「CRESTIA 402KC」「LIBERIO 401KC」の7機種。

ワイモバイルの新しい端末
それぞれのスペックなどについてはプレスリリースワイモバイルオンラインストアもどうぞ!

ヤフーの提供するサービスとも連携

サービス提供開始にあたって当初買収するはずだったヤフーとは予定どおり密に連携しているようだ。「Yahoo!ボックス」のストレージ30GBを無料配布や、サービスの利用料ごとに通信量を無料で獲得できる「パケットマイレージ」というサービスを提供することも発表されている。

来月から本格始動するY!mobileワイモバイル。サービス提供後の初速や獲得するユーザー層など、今後の動向に注目だ!



(via RINGO-SANCO

オススメ
ymobile.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  4. 25-more-hidden-ios10-features.png
    「iOS 10.2 Beta 5 / Public Beta 5」、配信開始
  5. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法