ソフトバンクオンラインショップ

井上雄彦『リアル』、Kindle版が配信開始

井上雄彦氏の作品が電子書籍として解禁されたのは今回が初めて

井上雄彦氏の代表作品の1つであるリアル』が電子書籍化され、Kindle版が配信開始されている。

この漫画は名前の通り「リアル」が主題となった内容であり、登場人物がそれぞれ向き合わなければならない現実をどのように乗り越えるのかが描かれている。車いすバスケットボールを中心に、障害や人生観などについて考えさせられる作品となっていて、僕は大学時代、友人の家で5巻を読みながら大号泣したという記憶だけある。

配信されているのは全14巻。単行本コミックス未収録のイラストが特別収録されているとのこと。

井上雄彦氏の作品が電子書籍として解禁されたのは今回が初めて。今後は『SLAM DUNK』や『バガボンド』の電子書籍化も期待したいところだ。

関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. とおる

    おぉぉ!ついに!
    数年前、本棚が部屋を狭くしている(2,000冊以上あった)のが嫌で全て処分して電子化(Kindle)したけど、一部電子化されてなくてずっと待ってました!
    スラムダンク・バガボンドや他の作家さん(浦沢さんとか)もどんどん電子化して欲しいです。
    電子書籍なら置く場所や紙の劣化を気にせず全巻まとめ買いできるし、読み終わっても処分する必要なく繰り返し読めます。
    iPadPro12.9で読むと紙コミックで読むより読みやすいし最高です!

「Amazonニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索