350ドルの「Apple Watch Sport」の部品原価は85ドル以下?

Ifixit

【img via iFixit

画面が傷つきやすく割れやすくApple Watchにしなかったことを少々後悔している「Apple Watch Sport」だが、思っていたほど部品のコストは高くないようだ!

IHS Technologyの調べによると、350ドルから販売されている「Apple Watch Sport」の38mmモデルの推定部品原価は83.70ドルであると発表している!

最も高価なパーツはディスプレイ!同梱物と梱包の原価は9ドル

IHS Technologyが公開した推定原価の一覧は以下の通り。

Apple Watch Sport Teardown
【img via ZDNet

最も高価なパーツはやはりディスプレイとなっていて、価格は20.50ドル。プロセッサーの製造原価は10.20ドル、RAMは7.20ドル、そして予想以上に健闘するバッテリーはたった0.8ドルだそうだ。

実際に手にした人であれば分かると思うが、Apple Watchは他のApple製品と同様に非常に丁寧に梱包されている。あの美しい箱に加え、予備のバンドや充電器、マグネット式の充電ケーブルなど一式の推定原価は9ドルとなっている。

350ドルの「Apple Watch Sport」が1台作るためにAppleは部品のみの費用として約85ドル掛かっている。一見物凄く高い利益率であるようにも見えるが、流通やライセンス関係、開発コストなどは含まれていないため、1台あたりの純利益はもっと低いものとされる。

(via Cult Of Mac

関連情報
更新日2015年05月01日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. アップラー

    元の記事のタイトルの時点で、製造原価などと言っていません、部品のコストの意味というタイトルになっています。
    そして、流通やライセンス関係、開発コストなどについても記述されていますが、この点に触れていないことが意図して訳さなかったのか(理解できなかったのか?)と感じたところです。

    自身は、電子機器の設計・開発・生産・販売を行う者ですが、この様に一般(素人)の方が読まれる記事で「原理原則をまったくわかってない」記事を書かれるということが、「悪意を持っている」としか思えないのです。
    記事を書く際に、もっと勉強することと、内容を自身と第三者で推敲しなおしてから掲載したほうが、今後のためになるかと存じ上げます。

    1. g.O.R.i

      頂いたご意見をもとに本文を一部編集し、修正致しました。ありがとうございます。

      コンポーネント、って書いてますね、普通に読み落としていただけでした。。。 流通やライセンスについてはこれらの費用を差し引いたものが純利益ではないという箇所で網羅したつもりでしたが、ご指摘頂いた通り、明確に追記致しました。

      第三者に見てもらうのは限界がありますが、日々勉強し、より良い正確な文章を掛けますよう、精進致します!!この度はお時間を頂き誠にありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!

  2. アップラー

    元記事と全然ニュアンス変わってるのですが、こういう悪意持った和訳する神経を疑います。

    1. g.O.R.i

      まさかこの記事を「悪意を持った和訳」と指摘されるとは思っていませんでした!どのあたりが「悪意を持っている」と感じているか、是非お教え下さい!僕は元の記事を踏まえた上で「Apple Watch Sport」保有者としての素直な思いを加えて書いたつもりです!

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索