Apple、2019年第1四半期の業績発表を現地時間1月29日に実施へ

Apple investor news 2019fy19 first quarter

Appleは、2019年第1四半期(2018年10月〜12月期)の業績発表を現地時間2019年1月29日(火)14時に実施することを発表した。日本時間は1月30日(水)の6時から。

Apple、売上予想を8%下方修正 中国市場の不振を指摘

発表に先立ち、Appleは2018年度第4四半期(2018年7月〜9月期)の業績発表で明らかにした2019年第1四半期の予想収益を8%下回る予想を発表。売上が890億〜930億ドルとの予想だったが、840億ドルになる見通しであると明らかにしている。

2018年度第4四半期の発表時の予想 最新の予想
revenue between $89 billion and $93 billion Revenue of approximately $84 billion
gross margin between 38 percent and 38.5 percent Gross margin of approximately 38 percent
operating expenses between $8.7 billion and $8.8 billion Operating expenses of approximately $8.7 billion
other income/(expense) of $300 million Other income/(expense) of approximately $550 million
tax rate of approximately 16.5 percent before discrete items Tax rate of approximately 16.5 percent before discrete items

プレスリリースの中で、AppleのCEO Tim Cook氏は中国市場の不振を「予想できなかった」と説明。新興国を中心にiPhoneの売上が予想を下回る結果だったという。

これまで何度も報じられてきた「iPhone XS/XS Max」や「iPhone XR」の不振はAppleの予想を大きく下回る結果なのかもしれない。今後は具体的な販売台数の発表はないものの、質疑応答の中で何かしらの意見を求められるかもしれない。

また、日本国内におけるPayPay祭りの大部分がApple製品に使われたと言われているが、国別収益において日本がどれほど伸びているのか、注目したい。