写真で見る「Apple 川崎」の建設予定地ーー2018年12月時点

Apple Kawasaki Construction Area 02

ラゾーナ川崎プラザ内の工事中エリアは今後オープンする新しいApple Storeの候補地として挙がっている。昨年10月時点では神奈川県のApple Storeスタッフを募集開始し、12月には2019年の夏から秋にかけてオープンする可能性があると指摘されていた。

偶然、家族でラゾーナ川崎プラザに行く機会があったので、ついでに黒い壁面に変わっているとされる「Apple 川崎」の建設予定エリアを確認してきた。

大広場に面した、Apple Storeに最適な店舗エリア

建設予定エリアを見てくると言っても単なる黒い壁の写真しかないので下記ギャラリーを確認してもらうとして、実際に建設予定となる場所がざっくり分かる写真を紹介する。

写真で見る「Apple 川崎」の建設予定地

2018年のクリスマス時期に撮った撮影なので手前の特別展示含めて一部外観が変わっている可能性はあるが、この位置は川駅から入ってきた人にも目に入る絶妙な位置。大広場、正式名称「ルーファ広場」に面し、フロアエリアも他の店舗に比べて非常に広いことが分かる。

Kawasaki Lazona floor map 2
ラゾーナ川崎プラザのフロアガイド

隣の上空には巨大スクリーン。スクリーン見るついでに「Apple 川崎」が目に入る。ラゾーナ川崎プラザに来た人であれば無視できない位置に店舗を構えることになる。

オープンはまだ先となるが、ワンフロアであることから「Apple 新宿」のような店舗になるのだろうか。

初の神奈川県店舗、非常に楽しみである!以下、ギャラリーをどうぞ!