Appleクレジットカード、スペシャルイベントで発表か

Apple Pay Cash TVCM

Appleがゴールドマン・サックスと手を組み、クレジットカードを2019年後半に発行すると噂されているが、Bloombergによると、日本時間3月26日に開催されるスペシャルイベントで発表されると伝えている。

関係者によると、内部では「Project Cookie」と呼ばれ、決済業界を取り扱うジャーナリストをイベントに招待しているとのこと。

「Wallet」アプリと連携、高い還元率が魅力との噂

WSJの情報によると、Appleとゴールドマン・サックスによる新しいクレジットカードはiPhoneの「Wallet」アプリを連動し、家計管理がしやすくなるとのこと。

Appleの「アクティビティ」アプリから着想を得たリング状のUIが用意され、普段よりも日用雑貨費や食費が通常よりも多い場合にユーザーに知らせる機能などが検討されていると伝えられていた。

実際に「iOS 12.2 Beta 1」では「Wallet」のUIが見直されていることが確認され、「iOS 12.2 Beta 5」の「Wallet」アプリには「アクティビティ」アプリの「アクティビティリング」に似た機能が存在していることが発見されている。

ほとんどの買い物に対して約2%のキャッシュバックが付与され、Apple製品やサービスを対象として利用した場合はより多くの還元が得られる可能性があるとの噂もある。