クラファンEXPO’19 β版:高千穂交易、iPhoneに貼り付けられるQi対応モバイルバッテリー「Brickspower」を展示

CrowdFunding Expo Beta 2019 Photos 16

日本ポステック株式会社が1月26日に開催した「クラファンEXPO’19 β版」にて、高千穂交易iPhoneに貼り付けられるワイヤレス充電(Qi)対応のモバイルバッテリー「Brickspowerを展示していた。

本体に貼り付くワイヤレス充電式のモバイルバッテリー

「Brickspower」は、資金調達を行っているクラウドファンディングサイト「machi-ya」では、「携帯電話に貼り付けることができ、いつでも、どこでも力を発揮する、初めての完全なワイヤレス充電器」と表現されている。
CrowdFunding Expo Beta 2019 Photos 14

要は、ワイヤレス充電機能を内蔵したモバイルバッテリー充電用のUSBケーブルを使えば平置き型のワイヤレス充電器としても使える仕組みになっている。

特徴の1つは裏側の吸着面。デバイスに貼り付く「超粘着性ナノサクション」技術を採用。吸着力が低下した場合は清潔で濡れた布で拭いて表面のほこりを取り除くだけで復活するとのこと。
CrowdFunding Expo Beta 2019 Photos 15

ただし、その時「iPhone XS」に装着していた「iPhone XS Smart Battery Case」には吸着しないことを確認。ガラスケースや本体そのままだと貼り付くが、素材によって利用できないものもあるとのこと。

バッテリー部分とワイヤレス充電器部分が分離できるようになっているため、出展されていた製品のバッテリー容量は3,000mAhだったが、6,000mAhのモデルも開発しているとのこと。
CrowdFunding Expo Beta 2019 Photos 17

また、今後はスタンド型およびカーマウント型の製品を提供することも予定されている。分離できるからこそ、可能性は広がりそうだ。

「Brickspower」の支援に興味ある人はこちからどうぞ