クラファンEXPO’19 β版:Mutants DesignLab、1立方インチにスマホツールをまとめた「WonderCube Pro」を展示

CrowdFunding Expo Beta 2019 Photos 33

日本ポステック株式会社が1月26日に開催した「クラファンEXPO’19 β版」にて、Mutants DesignLabが1立方インチの中にモバイルに必要不可欠なアイテムをまとめた「WonderCube Proを展示していた。

スマホに便利な機能が20g未満のボディに詰め込まれている

「WonderCube Pro」は1立方インチにケーブル、スタンド機能、外出時の追加メモリ、予備電池、データのバックアップと転送用ケーブル、LEDミニライト、カードリーダーなどが揃っている超小型ガジェット。

本体にはMicro USBが内蔵されているが、付属のアダプタを利用すればUSB-CにもLightningにもなる。しかも、LightningはMFi取得済みだという。

本体上部には9V型乾電池を繋げることができるコネクタが用意され、9V型乾電池さえ手元にあれば(普通はない)、予備電池としても使うことができる。

本体裏には粘着性バッキングプレートが用意され、スタンド機能を実現。最大128GBまで対応するMicro SDカードもあり、データ不足に陥ったときのUSBフラッシュメモリとしても機能する(Androidのみ)。

CrowdFunding Expo Beta 2019 Photos 32

用意されているケーブルはファイル転送とバックアップの機能を持つ。そのため、iPhoneをMacに繋いでバックアップを取る、という使い方も可能。

これらの機能が1立方インチに収まっていると考えるとビックリする。注目度も高く、クラウドファンディングサイト「Campfire」にて、20日も残して目標額の1,017%も達成している。

まだ支援可能となっているので、気になる人はこちらからどうぞ

あわせて読みたい