Apple Storeの新店舗、東京・丸の内に年内オープン決定

正式な店舗名は不明だが「Apple 丸の内」が妥当か、正確なオープン時期は不明だが年内は確実

Apple 丸の内 プレオープンの壁幕

Appleが都内5店舗目となるApple直営店「Apple Store」を東京・丸の内エリアにオープンすることを明らかにした。正式な店舗名は分かっていないが、「Apple 丸の内」あたりが妥当だろうか。

正確な開店時期は未定となっているが、すでに一部メディア向けに情報も提供されているようで、間もなく正式オープンになると見られる。

4色の線を使った壁面のデザインは「丸の内」と書かれている

場所は、「三菱ビルヂング」(東京都千代田区丸の内2-5-2)。JR東京駅・丸の内口の目の前に位置し、非常に好立地。2016年に移転した「COACH 丸の内店」の跡地となっている。

先日、Appleは日本で新しい2つの「2019年予定」のApple Storeを予告していたが、そのうちの1つに使われているAppleロゴのデザインと新しくオープンする丸の内店の壁面に描かれているデザインが一致している。

Apple 丸の内 プレオープンの壁幕

この壁面のデザインは俯瞰すると「丸の内」と書かれていることが確認できる。店舗が正式オープンするまでの期間限定で展示されると予想される。

Apple 丸の内 プレオープンの壁幕

現在は「Apple 表参道」のリニューアルが進められていることが発表されているが、まだ2019年に新店舗がオープンする予定。次は、神奈川県初のApple Storeだろうか。

また、丸の内店は「Apple 銀座」から徒歩15分程度の距離にある。来年以降、新店舗をオープンする代わりに日本初のApple Storeを新デザインにリニューアルする可能性は十分にありそうだ。

ストーリータイムライン
ギャラリー
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索