Apple、2019年登場の新しいApple Storeを予告

Apple Store Next store in 2019

次のApple Storeはどこだ!

2018年の登場する日本の新しいApple Storeは新宿京都渋谷の3店舗であることが判明した。渋谷店復活の予告と同時に、Appleは「2019年予定」と記された新しいApple Storeのロゴを掲載している。

「Apple 川崎」か、「Apple 福岡天神」か、それとも?

New Apple Stores in Japan and Next
新宿、京都、渋谷、そして新店舗のロゴ

これまでの噂によると、「Apple 福岡天神」は現在の住所から移転し、単独店舗になる可能性が浮上している。「Apple 表参道」に似た構造を採用した店舗になると見られている。

Apple Storeの新店舗候補として京都に続くと予想されていた「Apple 川崎(仮称)」もある。神奈川県のApple Storeスタッフを募集開始ことも確認され、県内のどこかに新しいApple Storeがオープンすることはほぼ確実と見られている。

他にも候補地として「丸の内3-2計画」と呼ばれている、富士ビル、東京商工会議所ビル、東京會舘ビルの3棟の一体建て替えが行われる路面店舗エリアの1・2階も新店舗候補として予想されている。

Appleは既存店の大幅改装を含む新しいApple Storeを今後5年間のうちに国内で複数オープンすると正式に明らかにしている。