「Apple 福岡天神」、移転し単独店舗になる可能性が浮上

Apple Fukuoka Tenjin

Apple 福岡天神」が、現在の住所である「福岡県福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ」から天神西通りに建築中の「(仮称)天神2丁目計画」に移転するジャパン・プロパティーズが伝えている。

役所への届出によると、地上1階地下1階の建物になるとのこと。「Apple 表参道」に似た構造を採用した店舗になる可能性が考えられる。

「Apple 福岡天神」、2019年初頭にも移転する可能性

「Apple 福岡天神」は、早ければ新しい移転先に2019年初頭に移転が完了する可能性があるとのこと。

Appleは今後5年間で国内に新しいApple Storeを複数オープンし、既存店舗の大幅改装も行うことを明らかにしている。年内は新店舗が合計3店舗オープンすると見られ、「Apple 新宿」と「Apple 京都」がすでに誕生。3店舗目の新しいApple Storeは「Apple 渋谷」になると噂されている。

来年以降もまだまだ国内の新店舗オープンが期待され、「Apple 福岡天神」のリニューアルもその一環だと思われる。

最近のApple Storeはすべて「タウンスクエア型」と呼ばれる形態に移行している。福岡天神店も巨大スクリーンを中央に構え、広々とした店内になるかもしれない。

(via Macお宝鑑定団Blog

2018年にオープンした国内の新しいApple Store