「Apple 福岡」、リニューアルオープン!世界初の障子スクリーンが特徴

日本国内のApple Storeとしては2店舗目の単独店舗、日本最大のビデオウォールと竹が見える庭も魅力

Apple Fukuoka Renewal Open 16

「Apple 福岡天神」が9月27日に閉店し、翌日の28日には「Apple 福岡」として移転・リニューアルオープンを果たした。

関東圏在住の僕としては見に行くか迷っていたが、Apple Storeのために地方を訪れるというのはなかなかない体験なので、飛行機と宿を確保して旧店舗クローズの瞬間を見届け、新店舗オープンの瞬間に立ち会うことができた。

「Apple 福岡」のあるエリアは落ち着いているが活気のある街

「Apple 福岡天神」および「Apple 福岡」がある場所は、元現地民に聞いたところ「吉祥寺っぽい」とのことだった。初めて歩いてみた感想としては、ハイブランドもありつつ広々としていて、若者中心の街だと感じた。

行列に並ぶため明け方に歩いていると、朝帰りと見られる若者達もいて、活気があった。

新しく移転した店舗の場所は、旧店舗から約150メートル程度の場所にある。移動時間にして徒歩1〜2分程度。新店舗を出て道沿いに歩けば旧店舗の場所(道の角)にたどり着く。

店舗そのものの立地としては少し奥まってしまったものの、場所としてはほとんど変わらないに等しいので、利用する現地の人たちにとっても優しい移転ではないだろうか。

単独店舗としては日本国内のApple Storeとして2店舗目

「Apple 福岡」の特徴の1つは、単独店舗であること。実は、多くのApple Storeはビルのテナントとして入っていることが圧倒的に多く、国内では他には「Apple 表参道」のみ。

そう考えると、「Apple 福岡」は完全に建物から作り直しているため、非常に大掛かりなストアリニューアルであることが分かる。

新店舗はタウンスクエア型としてデザインが大幅にリニューアルされ、店内の天井が屋外まで伸びているような外観になっている。屋内と屋外を隔てるのは巨大なガラス窓のみとなっていて、その外には4本の木が植えられている。
Apple Fukuoka Renewal Open 02

Apple Fukuoka Renewal Open 15

ストアは基本的にワンフロアとなっていて、ボードルームと呼ばれる法人向け商談スペースやトイレは地下にある。トイレは声を掛ければ案内してくれる。
Apple Fukuoka Renewal Open 203

天井が驚くほど高いことが特徴の1つ。「計測」アプリを駆使して測定してみたところ、約8メートルであることが分かった。隣のビルと比較すると約3階建てに相当する高さを1フロアで使うという、非常に贅沢な空間づくりになっていることが分かった。
Apple Fukuoka Renewal Open 04

日本最大のビデオウォールと世界初の障子スクリーンと竹の庭

「Apple 福岡」のもう1つの特徴は、店内中央に設置された巨大なビデオウォールとその奥にある障子スクリーン

Macお宝鑑定団Blogによるとこれは世界初となっているとのことで、日中は自然光、夜間は内部の照明を利用し、店内に注がれる温かみのある光に一役買っているとのこと。
Apple Fukuoka Renewal Open 12

当日プレゼンテーションを行っていたビデオウォールは日本最大の大きさとのことで、手前のスペースには椅子が用意され、「フォーラム」と呼ばれているイベントスペースとして機能する。当日も「シェアしたくなるセルフィー」のセッションが開催されていた。
Apple Fukuoka Renewal Open 09

オープン初日ということもあり、ビデオウォールの前では多くの人が集まり、記念撮影をしたり、椅子の座り心地を試したり、新しくなった店舗を堪能している様子が見られた。
Apple Fukuoka Renewal Open 07

障子スクリーンの下、ビデオウォールの左右奥には大きな窓が用意され、外には竹や藻が見える日本を感じられる庭が用意されていた。窓の手前には長椅子も用意され、店内に来て庭を見ながらくつろぐのも心地よさそうだ。
Apple Fukuoka Renewal Open 06

Apple Fukuoka Renewal Open 11
壁と屋根と障子スクリーンと庭

空調は地面から!真上に立つと寒い(冬は暑いかも?)

実に細かい話だが、天井が3階建てに相当するほど高いので、空調設備は床に埋め込まれているようだ。

各展示台の他、入り口の巨大な窓にも用意され、真上に立つとなかなか寒かった。立ち話する際はご注意を!

Apple Fukuoka Renewal Open 17

Apple Fukuoka Renewal Open 14

店内では初日から製品を購入する人や新製品を楽しむ人が多数で大盛り上がり

僕は「Apple 福岡」のリニューアルオープンを見に行っているため、特に商品の購入はしなかったが、店内では当日発売された「iPad (第7世代)」を試す人や、「Apple Watch Series 5」を試着する人、「HomePod」を買う人や「Apple Pencil」の書き心地を試す人など、展示された製品を熱心に試す人が多く見受けられた。

僕は荷物も帰りの飛行機もあったので満喫したかったほど満喫できなかったものの、地方のストアのオープンが見届けられたと同時にApple製品をワクワクした表情で触れている人たちを見ることができ、なんだかとても満たされた気持ちになった。なんだろう、スティーブ・ジョブズが一瞬憑依したのかな?

まだ年内にはApple Storeがもう1店舗の新規オープンが控えているが、個人的にはもっともっと地方のApple Storeの新規オープンや復活などに立ち会いたいなと思った。東京近辺のストアにはない特別感がある気がする。

Apple Fukuoka Renewal Open 13

Apple Fukuoka Renewal Open 18

Apple Fukuoka Renewal Open 08

Apple Fukuoka Renewal People buying things 01

Apple Fukuoka Renewal People buying things 02

Apple Fukuoka Renewal People buying things 03

「Apple 福岡天神」、お疲れ様でした!「Apple 福岡」、おめでとうございます!

ギャラリー
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. よーた

    待ってましたっ!!!!!!!!おおおおおお。丸の内と表参道をいいとこ取りしたみたいですね🤔

    1. g.O.R.i

      確かにそう言われてみればそうかもね!

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索