ソフトバンクオンラインショップ

Apple、「神奈川県内ストア」の存在を正式に認めるーー求人サイトで言及

Apple Store Next store in 2019

Appleが神奈川県のApple Storeスタッフを募集開始したのは2018年10月のこと。新店舗はラゾーナ川崎プラザの大広場に面した工事中のエリアに「Apple 川崎」として誕生すると予想され、2019年の夏から秋にかけてオープンする可能性があると指摘されている。

やはり次にオープンするApple Storeは神奈川県内であることが分かった。iをありがとうによると、求人サイト「doda」のApple Japan合同会社のスタッフ募集ページにおいて、勤務地として「関東圏内のApple Store(銀座、渋谷、表参道、新宿)」に加えて「今後オープン予定の神奈川県内ストアも、勤務地候補となります」と明記されてることが明らかになった!

次の新しいApple Storeは「Apple 川崎」になる可能性濃厚

今回、Appleは初めてApple Storeが神奈川県内にオープンすることを正式に認めたことになる。

Kanagawa Apple Store

これが「Apple 川崎」のことを指していることを裏付ける情報は今のところ全くないが、現時点で噂が立っている神奈川県内の候補地はラゾーナ川崎プラザとなっているため、可能性としては低くない。

Appleは昨年10月に「2019年予定」と記された新しいApple Storeのロゴを公式サイトに一時的に掲載していた。

数日前、東京都内に5店舗目のApple Storeを準備中であることが明らかになっていたが、採用情報の登場時期から推測すると2019年末または2020年にオープンする新店舗を指している可能性がある。

Appleは今後5年間で国内に新しいApple Storeを複数オープンする計画を明らかにしている。新店舗となる「Apple 川崎」だけではなく、「Apple 福岡天神」も移転し単独店舗になる可能性が昨年8月に報じられていた。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索