ソフトバンクオンラインショップ

AirPowerの開発、再度中止か

「開発を再開する可能性は低い」

Iphonex charging dock pods

Appleは、iPhone、Apple WatchAirPodsを同時に充電できるワイヤレス充電器「AirPower」の開発を再度停止した可能性がある。Apple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏によると、AirPowerに関するすべてのプロトタイピングが2021年の開発スケジュールから外されたという。

情報提供者らはAirPowerを再度開発する可能性は低いと指摘。多くのAppleファンが期待していたワイヤレス充電器の復活は夢に終わったようだ。

Appleは2019年3月、AirPowerの開発中止を発表。今年3月にJon Prosser氏は、「ポートの無いiPhoneに必要不可欠な存在」としてAirPowerの開発が再開されたと伝えていた。Appleの情報に詳しいMing-Chi Kuo氏は昨年12月、2021年のiPhone(iPhone 13)はLightning端子が廃止され、充電およびデータ通信をすべてワイヤレス化する可能性があると伝えていた。

AppleはiPhone 12シリーズに、新しいワイヤレス充電規格「MagSafe」を発表。Apple WatchおよびiPhoneが同時に充電可能な携帯式ワイヤレス充電パッド「MagSafeデュアル充電パッド」を発表しているが、発売時期は明らかになっていない。

関連情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    諦めてベルキンが今度発売する3wayの充電スタンドを買うしかないな〜

  2. 通りすがりの読者

    そうなると、そもそも開発を再開していたのかどうかすら…

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索