Apple Card、2年間使用したボロボロの状態が話題に

新品の交換用カードと並べて、2年間のハードユースを経たカードとの状態を比較

Apple Card available today Apple Card 082019

Apple Cardのチタン製物理カードは一見頑丈そうに見えるが、サポートページによると想像以上に繊細な作りになっている。チタン製のカード本体にマルチレイヤーのコーティングが施されており、硬い素材や表面などと触れた場合、コーティングが損傷する場合がある。

YouTuberのMKBHDことMarques Brownlee氏は、Apple Cardの物理カードを2年間、ガシガシ使用。ボロボロになってしまった物理カードを、新品の交換用カードと並べて投稿している。

記名されている表面は、ICチップに擦れた跡があり黒ずんでいる。一方背面側は、グレーの部分が焼け跡のように黒ずんでおり一部の塗装が剥げている。白い部分も黒ずみがひどく、入手当初は美しかった物理カードも2年も経てば劣化してしまうようだ。

Marques Brownlee氏は「物理カードの使用頻度は最低限にすると決めた」とコメントしている。

Apple Cardの話題

10本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年08月20日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索