日本手話(JSL)でサポートに問い合わせ。Apple、ビデオリレーサービス「HandTime」を国内で提供開始

映像を使ってお客様を日本手話(JSL)の通訳者につなぎ、サポートを受けられるサービス

Apple SignTime possiblty coming to japan

Appleは1月20日、日本手話(JSL)でAppleのサポートを受けられるビデオリレーサービス「HandTime」を国内で提供開始した。

海外では「SignTime」として昨年5月より提供。米国、イギリス、フランスで提供されていた。米国ではアメリカ手話(ASL)、英国ではイギリス手話(BSL)、フランスではフランス手話(LSF)をウェブブラウザで直接使い、AppleCareおよび直営店のカスタマーケアとコミュニケーションを取ることができる。

利用方法などについては公式サポートページを確認してもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月25日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索