Apple、アイトラッキング企業「SensoMotoric Instruments」を買収

SensoMotoric Instruments

AppleがSensoMotoric Instrumentsを買収した、とMacRumorsが伝えている。その後、広報担当からの連絡Axiosに事実であることが確認されている。

SensoMotoricは1991年に設立。幅広いアイトラッキング技術を保有し、中にはVR/AR向けの技術や車内システム用などAppleが興味ありそうな分野におけるノウハウを持っている模様。

アイトラッキング技術の一例として、SensoMotoricは自身のYouTubeチャンネルでテニスをプレイしている少年の目がどのようにボールを追っているのかが分かる映像を公開している。

Appleは「WWDC 2017」で拡張現実機能用フレームワーク「ARKit」を発表。Ar/VR機能の対応が期待される「iPhone 8」はもちろんのこと、1年以上前から開発していたと噂されているメガネ型ウェアラブルデバイスの開発に活かされるのかもしれない。

関連記事