Apple 京都、京都経済センター内に2019年4月頃にオープンか 

京都に出店が予想されるAppleの直営店は、ストアスタッフの募集要項から京都駅・四条烏丸・四条河原町エリアに出店される可能性が高いと見られていたが、Macお宝鑑定団Blogによると、「Apple 京都」は京都産業会館および隣接する市営駐車場の跡地の「京都経済センター(仮称)」内に建設されると伝えている。

建物の完成は2019年1月、ストアのオープンは2019年4月頃になると予想。

「京都経済センター」は四条烏丸そばに整備される京都経済の中核拠点施設。織物や竹細工をイメージした外観を想定し、高さ7階、延べ床面積は30,500㎡。地下2階および1階には商業テナントが入居する予定となっていることから、「Apple 京都」もそのどこかに入るのではないだろうか。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索