ソフトバンクオンラインショップ

Apple、関係者にWWDC20の”招待状”を配布 ライブ配信ではなく事前収録の可能性

WWDC20は完全なオンラインイベントとして開催

Full Stream Ahead

Appleが、「WWDC20」(Worldwide Developers Conference=世界開発者会議)の初日に開催される、スペシャルイベント基調講演の招待状を関係者に送付した。基調講演は、日本時間6月23日午前2時から配信予定

例年は5,000人以上を収容可能な大規模会場で行われるが、WWDC20新型コロナウイルスの影響により、完全なオンラインイベントとして開催。基調講演はApple Parkから配信される。なおAppleの案内に「ライブ」の表記がなく、事前に収録した内容を配信する形式になる可能性がある。

基調講演は、Apple公式サイト、Apple Developerアプリ、Apple Developerウェブサイト、Apple TVアプリ、YouTubeを通じて配信される。当日は、例年通りiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの次期バージョンが正式に発表される見通し。WWDCにおけるハードウェアの発表は稀だが、オーバーイヤーヘッドホンや忘れ物防止タグ「AirTag」が発表されると噂されている

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
関連情報
カテゴリWWDC
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「WWDC」新着記事
トレンド検索