Apple、WWDC20の基調講演を告知するTwitterプロモーションを開始

プロモツイートに「いいね」すると、基調講演の開催直前にリプライを飛ばしてくれる

Apple Special Keynote Reminder

Appleが、WWDC20」(Worldwide Developers Conference=世界開発者会議)のスペシャルイベント基調講演を告知するプロモーションをTwitterの公式アカウントで開始した。基調講演は、日本時間6月23日午前2時から開催予定。

以下のツイートに「いいね」すると、基調講演の開催直前に通知してくれる。

Watch the first global, all-online Worldwide Developers Conference on June 22 at 10 p.m. IST. Tap the ♥️ and we’ll send you a reminder on event day. #WWDC20

All systems are go. We’ll send you a reminder before #WWDC20 takes off on June 22.
Reply #optout to opt out. pic.twitter.com/Btce4jTy5j

日本版でも同様のプロモーションが行われている。

完全オンラインの新しいWorldwide Developers Conferenceを見よう。日本時間6月23日午前2時から。下の❤️を押すと、イベントの直前にお知らせします。 #WWDC20

WWDC20は、史上初のオンライン限定イベントとして開催される。基調講演のライブ配信は毎年用意されていたが、新型コロナウイルスの影響により事前収録した内容を同時配信する可能性がある。

当日は、例年通りiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの次期バージョンが正式に発表される見通し。WWDCにおけるハードウェアの発表は稀だが、オーバーイヤーヘッドホンや忘れ物防止タグ「AirTag」の発表も噂されている。

関連情報
カテゴリWWDC
更新日2020年06月17日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「WWDC」新着記事
トレンド検索