Apple、WWDC 2020でハードウェアの発表を見送りか

新型iMacもARM版Macの実製品も、WWDCでは発表されない可能性

Full Stream Ahead

Appleは、「WWDC20」(Worldwide Developers Conference=世界開発者会議)の基調講演で、新製品を発表しない可能性が高い。Apple情報をリークしてきたJon Prosser氏らが、ハードウェアの発表はすべてキャンセルされたと明らかにしている。

WWDCはソフトウェアが中心のイベント。昨年はMac Pro(2019)およびPro Display XDRが正式発表されたが、ハードウェアの発表は稀。Bloombergは、新型Apple TVおよびHomePodは秋頃になると予測していた。

基調講演は、日本時間6月23日午前2時から開催される。

特集
関連情報
カテゴリWWDC
更新日2020年06月22日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    えええ… iMacがWWDCで発表されるのを楽しみにしていたのに… いつになったら出るんでしょうね…

    1. g.O.R.i

      第3四半期なので、来月には出ても不思議ではないですね!

  2. 通りすがりの読者

    発表を諦めただけで、AirPods ProやiPhone SEみたいにサイレントで出るんじゃないんですかね?

    1. g.O.R.i

      可能性は全然ありますが、デザインを完全に刷新した製品をサイレントで出す可能性は低いんじゃないかな……。

  3. 通りすがりの読者

    ちょっぴり残念だけど、これで安心して(後継モデルが出ないので)MacとiPadが買えます!!!

    1. g.O.R.i

      WWDCで出ないだけで、少なくともiMacは今年後半、ARM版MacBook Pro(13インチ)は年末頃に発表される見込みですので、お間違えのないように!

「WWDC」新着記事
トレンド検索