とにかく有料はNG!iOSでゲームをプレイする人のうち、86%が広告入りでも無料ゲームを好むことが明らかに!

Gaming with ios devices
【img via iOS Gaming on the Sly by Explosivo Network

ゲームアプリ市場に変化が現れている。つい最近までは勝ちパターンとして定着していたフリーミアムモデルが最近のゲームアプリユーザーには通用しないらしい!

iPhoneやiPad、iPod touchでゲームをする人は広告云々よりも無料であることにこだわるらしい!というのも、WildTangentgが実施した調査によると、iOSでゲームをプレイする人のうち、86%がリワード広告入りでも無料ゲームを好むことが明らかになった!

ユーザーは課金しない!無料であれば広告案件でも問題なし!

リワード広告とゲームアプリ

最近のユーザーはとにかく課金したがらないようだ。

調査対象500人のうち、同じゲームアプリなのであれば、全機能を利用できる有料版よりも、広告付きの無料版を好むユーザーは7割以上。無料でアプリをダウンロードし、追加で機能やアイテムを重要課金するフリーミアムモデルが主流だったはずのゲームアプリ市場だが、今回の調べによるとそのような課金体系を好むユーザーは全体の16%しかいなかったようだ。全体の14%に留まった有料アプリに対する評価と大差ないというのは非常に興味深い。

最近のユーザーは広告案件を対応する必要があったとしても、無料であることを最重要視する傾向にあるようだ。調査対象のうち、87%のユーザーが過去1ヶ月にリワード広告を利用したと答えている。さらに、66%のユーザーはリワード広告を増やして欲しいそうだ。

ゲームを進めるためであれば広告にアクセスすることに抵抗がない

リワード広告とゲームアプリ

どうせ広告を出すなら、ユーザーは見返りが得られる広告を求める。

ゲームアプリの広告には、利用することによって本来利用できないプレミアムな機能やサービスを解放することができるものが存在する。ゲームアプリデベロッパーを対象に実施された調査によると、ポイントやコインなど仮想通貨を得られるリワード広告(Value Exchange Ads)を広告枠に追加した結果、アクセスしたユーザー数は94%アップ。一度そのような広告を認識してからはクリック率は120%も上がったようだ。同じ広告でも49%のユーザーが何か作業をした結果見返りが得られるリワード広告を好むことが明らかになっているため、導入しているデベロッパーも1ユーザーあたりのプレイ時間が28%増えたと報告している。

ゲームアプリ内の動画の方がテレビCMよりも効果的?!

リワード広告とゲームアプリ

好きなもの熱中しているからこそ、広告も記憶に残りやすいのだろうか。

ゲーム内にある動画広告の方が、動画内にある広告に比べて75%高く認識されている。テレビCMと比べても、ゲーム内動画広告の方が22%高く認識されているということなので、驚きだ。

上記以外の調査結果は以下のPDFにあるので、興味ある人は読んでみるべし!


FOLLOW / 最新情報を購読