Apple、音楽をダウンロードできるアプリをリジェクト、もしくは検索順位を下げる方針

Music download apps

本日、Appleがブーストアプリの取り締まりを大幅に強化することが大きな話題になっていたが、やはりAppleは「iOS 8」に備えてApp Storeを整理しようとしているように見受けられる。

さらに、Appleは音楽をダウンロードできるアプリをリジェクトする方針であることが明らかになった!

リジェクトないし検索順位を大幅に下げられる可能性がある

本日紹介したユーザーインセンティブを付与する仕組みが含まれるアプリに関しては既にリジェクトされているデベロッパーの報告があるが、今回明らかになった音楽ダウンロードアプリに関してはリジェクトされた事例はまだないものの、これまで「music download」で表示されていた検索順位が大幅に変更されていることから、今後何かしら動きがあるものと見られる。

かつては「music download」で検索した場合、以下のような検索結果が表示されていた。音楽を端末にダウンロードして視聴できるアプリが数多く並んでいた。
Music app download search

現在アメリカのApp Storeで「music download」で検索すると以下のように「iTunes Radio」が1項目目として表示される他、ダウンロード機能を持つアプリは表示されなくなってしまっている。一部のデベロッパーはAppleに音楽ダウンロード機能を停止するよう求められたと伝えている。
Itunes radio search

なお、国内ではまだ「iTunes Radio」がサービス提供されていないためか、冒頭のスクリーンショットにある通り検索結果に大きな変動は無さそうに見受けられる

Appleから公式の理由は今後「iTunes Store」や「iTunes Radio」のプロモーションを強化する方針の一環として行われると言われている。

(via MacRumors