ながら読みが可能に!KindleのiPadアプリ、「Split View」に対応

iPadをベッドの中で使用する

iOS向け「Kindle」アプリが2018年3月20日、最新のアップデートでiPadの「Split View」に対応したことが明らかになった。

「Split View」とは画面分割機能のことで、「Kindle」を画面の片方に表示させておきながら、もう片方に「Safari」や「Tweetbot」などの対応アプリを表示しておくことが可能に。

最新バージョンでは他にもウェブページのように本をスクロールして読む「連続スクロール」機能に対応し、ライブラリで画面全体を下方向に引っ張る(プルダウン)すると本の一覧を更新できる機能が追加あれ、アラビア語が辞書に追加されている。