Microsoft ExcelのiPadアプリ、Split Viewに対応

WordおよびPowerpointは昨年5月、Split Viewをサポート済み

Microsoft excel for ipad app

Microsoft ExcelのiPadアプリが1月12日、最新バージョンに更新。Split Viewをサポートし、2つ以上のスプレッドシートを並べて表示や編集を行うことが可能になった。iPadOS 13以降のiPadが利用できる。

WordおよびPowerpointは昨年5月、Split Viewをサポート済み。Excelは半年以上遅れての対応となった。

なおExcelは昨年12月にリリースした「バージョン2.44」において、ポインティングデバイスの使用をサポート。トラックパッドやマウスをiPadに接続した操作が可能になった。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索