App Store、消費税増税に伴い価格を値上げ

240円以上のアプリおよびアプリ内課金の価格が値上げ対象

App Store iOS11 01

Appleは9月23日、10月からの日本の消費税が8%から10%に増税されることに伴い、日本のApp Storeにおけるアプリの価格、および自動更新サブスクリプションを除くアプリ内課金の価格が値上げすることを案内している

改定前 改定後
120円 120円
240円 250円
360円 370円
480円 490円

120円のアプリは値上げせず、それ以降は基本的に10円〜20円程度値上がりする(アプリの価格設定次第ではもっと高くなる場合も)。

Appleは2015年4月にもApp Storeの価格改定を実施。一律20%の値上げとなり、100円だったアプリが120円になり、500円だったアプリが600円になった。

開発者に対し、Appleはこの変更が有効になると、「価格および配信状況」のセクションが更新され、収入はそれに応じて増加すると説明。アプリと自動更新サブスクリプションを含むアプリ内課金の価格は、App Store Connectでいつでも変更可能だという。

自動更新サブスクリプションについては、既存のサブスクライバーの価格を維持することを選択できるとのこと。

Appleは日本のApp Storeでコンテンツを購入するカスタマーへの販売に適用されるJCTの収集と送金を管理しないことに注意してください。現地の法律で義務付けられているように、適切な税務当局へかかる税金の収集と送金については、販売元が引き続き責任を負うことになります。

(Source: 気になる、記になる…

コメントを残す(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(4件)
  1. ないふ

    最初は100円だったんですね。まずそれをしらなかった……

    1. 通りすがりの読者

      85円の時代もあった

      1. g.O.R.i

        懐かしい。。。

  2. 将来世代のために選挙に行こう

    消費増税についてはオリエンタルラジオの中田敦彦さんが YouTube で解説していますね。
    【政治】なぜ増え続ける?「消費税増税」〜裏に隠された歴史編〜①
    https://www.youtube.com/watch?v=BHt32bB1Dqw
    すでに 130万回再生されているので、視聴済みかもしれませんが、全国民必見です。

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索