App Store、2017年元日に史上最高の売上を記録

Appstore main
Appleは2017年1月1日にApp Storeにおける売上が2億4,000万ドル(記事執筆時点のレートで約275億円)となり、過去最高を記録したことを発表した

同時に2016年にAppleがアプリ開発者に支払われた総額は200億ドル(約2.3兆円)だったことも公表。2015年と比較して40%増加し、App Storeを支えるデベロッパーが稼いでいることをアピールしている。

なお、App Storeが2008年にサービスを開始してから開発者に支払われた総額は600億ドルだという。

元日に最もDLされたアプリは「スーパーマリオラン」

世界的に元日に最もダウンロードされたアプリは「スーパーマリオラン」。12月にリリースされた同アプリはその月の売上に大きく貢献し、2016年12月におけるApp Store全体の売上も過去最高となる30億ドルを記録している。

Appstore infograph2
「スーパーマリオラン」はリリース後4日間で4,000万ダウンロードを突破し、大きな話題となったが、全ステージをプレイするために必要な1,200円という課金がハードルとなったのか、2016年最もダウンロードされたアプリは誰しもが予想していたとおり「ポケモンGO」となった。

現在のApp Storeは220万アプリが登録され、155カ国で利用できる。

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!