App Store、2018年元日に史上最高の売上を記録

Apple app store 20180104

Appleは、2018年1月1日にApp Storeにおける売上が3億ドルとなり、過去最高を記録したことを発表した。12月24日から7日間の売上は8億9000万ドルだったという。

参考に、2017年1月1日にApp Storeにおける売上は2億4,000万ドル。昨年の記録を大幅に塗り替えたことが明らかになった。

2017年にiOSデベロッパーに対して支払われた金額は265億ドル。これは2016年と比較して30%も増えている。

App Storeは2008年7月にローンチ。iOSデベロッパーに対し、累計で860億ドルが支払われていることから、2017年だけで全体の3割の売上を締めていることが分かる。

ARKitに対応したアプリは2,000本以上登録され、「ポケモンGO」も昨年12月21日に対応バージョンをリリース。「iOS 11」で刷新されたApp Storeは毎週5億人が訪れている。

個人的にはアップデート以外でApp Storeを開くことがほとんど無くなっているのだが、ホリデーシーズンは各種セールなどもあり、盛り上がったのだろうか。

関連記事