App Store、2019年3月27日以降の申請アプリは「 iOS 12.1 SDK」の利用、「iPhone XS Max」と12.9インチ型「iPad Pro」対応を必須に

Daniel korpai 1382076 unsplash ipad and iphone

Appleは、2019年3月27日以降にApp Storeでアプリを申請する場合、iOS 12.1 SDK」の利用およびiPhone XS Max」と12.9インチ型「iPad Pro」への対応が必須になることを案内している。

新規アプリの申請だけではなく、既存アプリのアップデートもこの対象に含まれているとのこと。また、これらのデバイス用のスクリーンショットも用意する必要があるとのこと。

また、Apple Watch用の新規アプリおよび既存アプリのアップデートをする場合も、同日程以降、「watchOS 5.1 SDK」の利用および「Apple Watch Series 4」の対応を必須としている。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索