COCOAアプリ終了。機能を停止しないと電池が減るよ

機能停止しないと「わずかながら通信料・バッテリー消費などの負担が発生し続けてしまう」

COCOA had ended

厚生労働省は11月17日、接触確認アプリ「COCOA」をアップデート。最新バージョン「3.0.0」は、陽性者との接触可能性を通知する目的で、スマートフォン内で行われている処理を停止する機能(機能停止)が実装されている。

最新バージョンにアップデート後、「機能停止手続き」の画面に従うことで機能が停止する。停止しない場合、接触確認のための定期的な処理が作動し続ける仕様となっており、「わずかながら通信料・バッテリー消費などの負担が発生し続けてしまう」と説明している。

なおすでにアプリを削除した場合は、以下の手順で無効化できる。

  1. 設定アプリを起動
  2. 「接触通知」をタップ
  3. 「接触通知をオフにする」をタップ

厚生労働省によると、最終アップデート版(3.0.0)の配信は、1週間程度で全ての利用者への配信完了する見込みだという。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索