コストコの巨大トリプルチーズタルト、クリーミーで濃厚だが甘すぎず、食べ続けられてしまう

コストコのトリプルチーズタルト

いやいや、何かの間違いでしょう。こんなパッケージに入れてある巨大チーズケーキ、見たことあるだろうか。
コストコのトリプルチーズタルト

これはコストコの「トリプルチーズタルト」。ラベルを見てみると、内容量1,322g、価格1,280円。8等分したとしても、1ピース110g、価格は160円になる。安すぎる……!
コストコのトリプルチーズタルト

普通は有り得ないが、コストコだとあり得るサイズ。ティラミスティラミスに続いて今回はこの「トリプルチーズタルト」を買ってみたので、紹介する!

直径30cm、厚み3cm、賞味期限は購入日含めて4日!

このチーズケーキタルト、なんと直径30cm、厚み3cmもあるとのことで、毎度ながら「iPhone 7 Plus」を並べるとこの存在感。iPhoneが小さく見えるほど大きいチーズケーキタルト、他ではなかなか買えない。
コストコのトリプルチーズタルト

ここにフルーツなどをトッピング(もちろん、コストコで購入できる)すればかなり豪華なフルーツチーズタルトが簡単に、大量に、お手頃価格で作ることができる。

とはいってもここでは12等分相当のサイズでカット。それでも十分大きいので、ホームパーティなどで大活躍するんだろうなあ。フルーツタルトにするにしても「イチゴとホイップクリームが盛り沢山のチーズタルトが食べたい」と思うのであれば、自分で勝手に追加の具材を買えば良いのだ。
コストコのトリプルチーズタルト

お皿に盛り付ければ至って普通のチーズケーキ。問題はこれがあと11ピース分ほどあり、2人で食べなければならないということ。
コストコのトリプルチーズタルト

いざ食べてみると、想像以上にクリーミーで濃厚だが甘すぎず、1ピースで終わることなく、2ピース目に手を出したくなるような味。気を抜くとちまちまと食べ続けられそうな危険性がある。

「トリプルチーズタルト」という製品名の通り、2種類のクリームチーズとマスカルポーネチーズの3種のチーズを使用。温めて食べても美味しいかもしれないが、我が家では冷蔵庫に保管し、冷たい状態で食べた。チーズケーキのジャンルで言うとベイクドチーズケーキに近いだろうか。

恐らく温めるとチーズがトゥルルン柔らかくなる一方で、タルト生地も柔らかくなってしまうので、なんとなくドロドロとしたスイーツになってしまいそうな気がする。もしまた食べる機会があれば1ピースだけ試してみようかな。

タルト生地はクッキーのような食感で、多少パサパサしているものの、僕は美味しく食べることができた。スイーツファイターこと僕の妻はこの部分が「食べていて疲れる」と珍しく弱音を吐いていたが、一口も残さずに食べきっていた。

コストコのトリプルチーズタルト

ちなみに、我が家では例によってこの「トリプルチーズタルト」を3日間で食べ切った。美味しかったので僕はまたいつでも食べたい。次回は豪華フルーツタルトにデコレーションしてみるのも、アリだな!

あわせて読みたい