「Tabman Tabs Manager」はChromeで開いているタブを縦並びに表示できる、なかなか使える拡張機能

Tabman Tabs Manager

Google Chromeで大量にタブを開く人に便利な拡張機能を紹介!

僕はGoogle Chromeをメインブラウザとして使っているが、毎回凄まじい量のタブを開いていることが多い。次々とタブを開いてしまい、気付いたら20個、場合によっては30個近く開いていることも少なくない。はい、そこで整理整頓ができないタイプだと決めつけない!

タブ数が増えすぎると困るのはどのタブに何が表示されているか分かりづらいこと。今回紹介する「Tabman Tabs Manager」はChromeで開いているタブを縦並びに表示できる拡張機能。早速使っているがなかなか便利なので、紹介する!

タブ一覧を別ウィンドウとして常時表示しておくことも可能!

まずは下記からChrome Web Storeにアクセスしてインストール!

Tabman Tabs Manager

右上に「Tabman Tabs Manager」のタブが追加されるのでクリックしてみよう!縦並びにそのウィンドウで開いているタブが一覧で表示される便利!Macであれば「Alt + A」で表示することも可能!
Tabman Tabs Manager

これだけでも十分使いやすいが、タブを別ウィンドウとして常時表示させることも可能!Macユーザーは「Command + Shift + A」で起動できる!
Tabman Tabs Manager

タブを開きすぎてどのタブに何を開いたか分からず、面倒なのでまた開いてしまう。そんなことをやっているうちにメモリが足りなくなって動作が重くなる。そんな経験はないだろうか。

Tabman Tabs Manager」を使えばタブの管理はかなり快適になる。僕のように大量のタブを開いてブラウジングしている人は一度試してみるべし!

(via ギズモード・ジャパン