Google Chrome、絵文字を右クリックで入力できる機能を準備中

Google Chrome Wheels

GooglemacOS、Windows、Chrome OSにおける「Google Chrome」において、絵文字一覧を右クリックで簡単に呼び出すことができる機能を準備していることが明らかになった。

現在は開発版である「Chrome Canary」の「chrome://flags」において下記を有効化すれば利用できる。

chrome://flags/#enable-emoji-context-menu

入力したい時に手軽に絵文字を呼び出すことができる機能

iPhoneやiPad、Androidなどのモバイルデバイスはどれもバーチャルキーボード上に絵文字を簡単に呼び出すことができるキーボードショートカットが存在する。

Macは言うまでもなく物理キーボードであるため絵文字専用のキーは用意されていない。強いて言うならば「Touch Bar」付きの「MacBook Pro」では「メッセージ」アプリで簡単に絵文字を入力することができるが、それぐらいだ。

Macで絵文字を打つ場合は絵文字の一覧を呼び出すキーボードショートカットが存在するが、覚えていないと使うのは難しい。

Google Chrome」において絵文字を使いたいシーンは特に思いつかないが、右クリックで呼び出すことができる、という選択肢が用意されていることが重要。近々正式アップデートとしてすべてのユーザーにも利用可能になる予定。

(via 9To5Google

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Google Chrome」新着記事
トレンド検索