【Google I/O】新興国向けに「Android One」を発表!低価格で最新ファームウェアが利用できるデバイスを提供可能に

Android one

日本時間26日1時から実施されたGoogleのデベロッパー向けカンファレンス「Google I/O 2014」にて、Googleは新興国向けに「Android One」という新しいプログラムを発表した!デバイスの価格を抑えながらもNexusシリーズのように最新ファームウェアが提供される仕組みとなっている!

まずは今秋にインドで提供開始される予定。サービスを進めるにあたって同国の端末メーカーKarbon、Spice、Micromaxとの提携も発表されている。

端末価格を抑えるために「Android One」を利用

これまでの課題として、低価格スマートフォンは値段こそは安いが最新のOSに対応しないなどサポートの面において問題があった。Googleは「次の10億人に届ける施策」として、高価なスマートフォンを買うことができない人の多い新興国向けに、低価格で最新ファームウェアが利用できるデバイスを提供可能にするプログラムとして「Android One」を発表している。

Android one

最初にサービスが提供されるインドでは同国の端末メーカーと組むことによって、Android OSの最新ファームウェアはNexusシリーズのように優先的に提供されるだけではなく、メーカー側がアプリをプリインストールすることも可能。ユーザーだけではなく、メーカーにとっても都合の良い仕組みとなっている。

(via 9To5Google

コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. Yoshi

    Karbon、Spice、Micromaxはキャリヤではなく、端末メーカ。

    1. g.O.R.i

      Yoshiさん>おっと、本当ですね、失礼致しました。修正しておきます。

「Google I/O 2014」新着記事
トレンド検索