新型Pixel Stand、Pixel 6と同時発表?冷却ファン内蔵で充電速度向上か

Android 12 Beta 2のコード内からMade by Googleのワイヤレス充電器が発見

Google Pixel Stand Wireless Charger

Googleは新型Pixelスマートフォン(Pixel 6)用に、新しいPixel Standを準備している可能性がある。9to5Googleによると、Android 12 Beta 2のコード内に、冷却ファンを内蔵したMade by Googleブランドのワイヤレス充電器に関する記述が発見されたという。

Pixel 6シリーズを高出力ワイヤレス充電可能なスタンドか

初代のPixel Standは2018年、Pixel 3とPixel 3 XLと同時期に発表。最大出力は10Wで冷却ファンは内蔵されていなかった。新しいPixel Standは、より高出力仕様になるため端末および充電器本体を保護する目的で冷却ファンが内蔵されていると考えられる。

新しいPixel Standの最大出力は不明だが、ファンの回転数を制御できる”プロファイル”の存在が確認されている。「Hey Google」使用時などマイクを使っている場合、ファンの回転数が抑えられる。Pixelシリーズ限定のGoogle Recorderアプリの使用中または「ベッドタイムモード」の有効時は、回転数をさらに落として静音性を優先する仕組みとなっている。

使用状況に応じた回転数の制御だけではなく、ユーザー自身が指定することも可能。「自動」「静音」「パワーブースト」の3種類が用意されているそうだ。

新しいPixel Standのコードネームは「Luxuryliner」。初代は「Dreamliner」だった。

「Pixel 6」シリーズは、筐体デザインが大幅に刷新され、パンチホールディスプレイ、画面内蔵の指紋認証センサー、ワイヤレス充電対応、ステレオスピーカー搭載が特徴。Googleデザインのチップ(コードネーム:Whitechapel)を内蔵すると噂されている。

Pixel 6関連ニュース・噂

5本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Pixelニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索