トップバリュのギリシャヨーグルトがジェネリック版オイコスだった

よくよく見てみたら製造元がどちらも同じ「ダノンジャパン株式会社」だった

Oikos TopVALU Comparison 02

無糖オイコス+はちみつは低脂質ダイエッターにとって最高の間食と紹介したが、オイコスと同じギリシャヨーグルトがイオン系列の小型食品スーパーマーケット「まいばすけっと」で販売されていることを妻が見つけてくれた。どうやら数十円安いらしい。

もちろん食べ方は同じ。ローハニーをかけて食べる。
Top Valu Greek Yogurt Oikos 04

1個あたりの内容量は110gとなっていて、カロリーは67kcal、タンパク質は11.9g、脂質は0g、炭水化物は5.0g。
Top Valu Greek Yogurt Oikos 01

見た目はオイコスそのまま。
Top Valu Greek Yogurt Oikos 02

同じように食べてみたが、全く違いが分からなかった。完全にオイコスだ。オイコスのジェネリック版だ!
Top Valu Greek Yogurt Oikos 03

ただ、製造元を見てみると、トップバリュのギリシャヨーグルトはオイコスのジェネリック版どころかオイコスそのものである可能性がありそうだ。

「製造者」を見てみると、なんとどちらもダノンジャパン株式会社と書かれている。つまり、オイコスもトップバリュのギリシャヨーグルトも同じ製造元なのだ。味に全く違いが感じられなかったのは当然かもしれない。
Oikos TopVALU Comparison 01

ちなみに栄養成分の違いもほぼない。トップバリュの方がタンパク質が0.2g多く、炭水化物が0.1g少なく、総カロリーが2kcal低い。
Oikos TopVALU Comparison 03

周りにまいばすけっとまたはイオン系列の店舗がある場合は、オイコスを買うよりもギリシャヨーグルトを買った方が節約できそうだ!我が家も今後はギリシャヨーグルトにしようかな!

「健康・美容」新着記事
トレンド検索